Ryuuta Takaki – “Inside Violence”

Ryuuta Takaki

From new album ‘Sink into the Midnight’

What a sick atmosphere this song has! Ryuuta Takaki‘s Inside Violence is from his new 14 track album Sink into the Midnight. It’s on Japanese iTunes right now since it’s already the 13th there, but I couldn’t find it on U.S. iTunes. Hopefully it’ll be up tomorrow (let’s cross our fingers it is!), although you can’t get your hopes up too much when dealing with indie releases.

Inside Violence is an Electronic/Hip Hop hybrid that’s not as scary as its title makes it seem. It does have a bit of creepiness to it, but at the same time it’s something you can head nod to and cruise through your city with. It’s ill.

Fun fact, dude was born in 1995!!

Follow Ryuuta Takaki:

@_RyuutaTakaki

Ryuuta Takaki – Sink into The Midnight

「聞けば聞くほど抜け出せない。ここは分厚くて冷たいどこか。」

彼のその目で見てきた「人」にフォーカスをあてたRyuuta Takakiの初作がリリース。

人間の内面に潜む「冷たい暴力を再現」ミニマル、そして現代建築のように佇む美しいビート音楽達。
人間の感情を血流として蠢く東京という怪物。リアリズムに潜む少しばかりの抽象が振動とともに鳴り響いている。
360度3次元的に音に囲まれるような錯覚。聞けば聞くほど埋もれていく。分厚くて冷たい。
ダブや、ヒップホップ、アンビエントやチルウエイブなど若くして手にした彼のセンスフルでフラジャイルな世界が産み落とされた。
LOW HIGH WHO?が2016年第一弾として放つ、インストゥルメンタルアルバム強力盤だ。

1 Apathy
2 Explosion
3 Alphaville
4 Stellar
5 Butterfly(Slave of Beast)
6 Pain
7 Lamp
8 Overdose
9 Inside Violence
10 Ghost and Sensual Drink
11 Reddish Blue
12 Debris of Unconscious
13 Bullet
14 Rise

@FarEastVibes

fareastvibes.tumblr.com

Facebook.com/fareastvibes